アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

アダルトアフィリエイトで月額40万円稼ぐための実践的ノウハウ集

      2016/07/30

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_s

アフィリエイトの最大のメリット

私はアフィリエイトを始めてから2年以上経過していますが、既に総額で1,000万円以上稼いでいます。以下は、当ブログを始めた2015年1月から11月までのアフィリエイト報酬の推移になります。

201511報酬推移直近の月間アフィリエイト報酬

詳細な獲得アフィリエイト報酬の内訳については、「月額アフィリエイト報酬」にて書いていますので、そちらをお読み下さい。

そして、私が常々感じていることは、アフィリエイトは素晴らしいビジネスモデルだということです。私も実際に自分が稼げるようになるまでは、いわゆる「稼げる系の話」が胡散臭くて仕方がありませんでした。楽して稼げる方法なんて絶対にないと思っていたのです。

では、アフィリエイトはどうなのかと言いますと、確かに楽して稼げるとは限りません。アフィリエイト業界には「アフィリエイトをしている人の95%が5,000円も稼げない」という有名な話があります。私の実感としても、この言葉通り、稼げている人はほんの一部の人に偏っていると思います。

それでは、アフィリエイトのどこが素晴らしいビジネスモデルなのかと言いますと、「ローリスクで稼げる」という点につきます。アフィリエイトのやり方や規模によっては、法人化してオフィスを借りたり、人を雇えばお金がかかります。また、ペラサイトを大量に作るやり方をしている場合には、多額のドメイン代やサーバー代が必要となるでしょう。しかし、個人で副業としてアフィリエイトに取り組んでいる人の大半は、そこまで費用が発生していないと思われます。私の場合も、高い出費はレンタルサーバー代くらいです。

アフィリエイト以外に他に稼げる方法を考えてみれば、株やFXは膨大な初期費用が必要ですし、失敗すれば損失は多額です。せどりやオークションなども在庫リスクがあります。しかし、アフィリエイトは稼げないことはあっても、マイナスになる可能性は極めて低いというメリットがあります。

もちろん、サイト作成に費やした労働コストを時間換算で費用に変えれば、一定の金額になるかもしれません。私は現在、アフィリエイトに費やす時間は1日の内、平均して1時間から2時間程度です。しかも、会社に勤めながら副業として1年以上アフィリエイトをしている頃は、仕事が忙しくて土日のどちらかに1時間くらいしか作業をしていませんでした。この時間が多いか少ないかは人それぞれの価値観によりますが、得られるかもしれないリターンの大きさと比較すれば相当少ない時間だと思います。

さらに、仮にサイト作成に時間をかけた結果稼げなかったとしても、それは全て無駄になるわけではありません。一度アフィリエイトを実践しておけば、将来お金がどうしても必要になったときに、その時の経験や知識を活かして再度チャレンジすることも可能です。

私がアフィリエイトを勧める理由

こんなにアフィリエイトを勧めておいてなんですが、この記事を読んでいる誰かがアフィリエイトを始めようが始めまいが、私には関係ありません。むしろ、アフィリエイトを勧めることによってライバルが増えてしまうので、私にはデメリットしかありません。

私はアフィリエイトをやっていたおかげで、会社を退職することができました。会社に勤めている頃は、毎日残業続きで仕事のことが1年中頭から離れませんでした。もし、副業がなかったら、お金の心配が大きくて会社を辞めるという選択肢を選ばなかったでしょう。将来は何が起こるか分かりません。もしもの時のために、会社勤め以外に自分の逃げ道を用意しておけば、私のように辛い生活から抜け出して新たな道を選ぶことができるかもしれないのです。

以前、「初心者でも絶対に稼げるようになるためのアダルトアフィリエイトの始め方」という記事でアダルトアフィリエイトの始め方について書きました。そちらの記事では、アフィリエイト初心者に是非知っておいてほしいアダルトアフィリエイトの基礎知識を書きましたが、今回はその続編にあたる実践編になります。

書きたいことが多く、色々整理していたら、記事を書くのに15時間以上もかかってしまいました。最近、当ブログのアクセスが少しずつ増えてきて嬉しいです。しかも、アクセス解析を見ているとリピーターも多く、記事を書く励みになります。是非、この記事も参考にして頂けたら幸いです。

アダルトアフィリエイトで稼げるパターン

ここからはアダルトアフィリエイトで稼ぐための実践的な話をしていきます。私はアダルトアフィリエイト以外でも複数の分野で稼いでいますが、この記事では「アダルトアフィリエイト」に話を限定しています。それ以外の分野のアフィリエイトに関しては別の記事でお話します。

早速、大事な内容をお話しますが、アダルトアフィリエイトで大金を稼げるようになるサイトには、大きく3パターン存在します。それは、「動画・画像サイト型」と「商品レビュー型」、「有料アダルトサイト比較型」です。なお、ここでは、出会い系アフィリエイトやアダルトアフィリエイトのツール類、アダルトグッズのアフィリエイトは除いています。

動画・画像サイト型

これは、アダルト動画や画像を大量にサイトに掲載し、莫大なアクセスを集めるやり方です。例えば、XVIDEOSやFC2などの動画を取得して記事に掲載していきます。そして、集めたアクセスに対して、DMMアフィリエイトや月額会員制のアフィリエイト、ポップアップ広告などを使って収益化します。

商品レビュー型

これは、アダルトDVDや月額会員制アダルト動画サイトの動画をレビューして、その商品のアフィリエイトリンクをクリックさせるやり方です。月額会員制アダルト動画サイトとは、1ヶ月あたり数千円といった価格で有料会員登録をすると、そのサイトが配信している動画をダウンロードし放題となるサービスです。アフィリエイトで月額会員制アダルト動画サイトの会員を増やすことができれば、会員料金の約50%近くが報酬として貰えるケースがあります。詳しくは、「初心者でも絶対に稼げるようになるためのアダルトアフィリエイトの始め方」をお読み下さい。

有料アダルトサイト比較型

これは、月額会員制アダルトサイト自体のレビューを行い、それらをランキング形式で比較するアフィリエイトです。月額会員制アダルトサイトのメリットやデメリット、安全性やダウンロード速度まで、主に有料アダルトサイトを探している人に向けて記事を書きます。

私が今のところ考えている中では、この3種類しかアダルトアフィリエイトで成功する道はありません。この3つのパターンが稼げるようになる理由は、インターネットを使うユーザの特性を考えてみれば分かります。

ネットを使ってアダルト関連の情報を検索する場合、そこには主に2つの目的があります。まず一つは、無料でアダルト動画や画像を入手すること。そしてもう一つが、アダルト商品やアダルトサイトのレビューを見ることです。そして、前者の目的を実現してくれるのが「動画・画像サイト型」で、後者の目的を実現してくれるのが「商品レビュー型」と「有料アダルトサイト比較型」です。

人数の規模としては、おそらく前者の方が多いと思います。商品レビュー型や有料アダルトサイト比較型のサイトを訪れるユーザの特徴は、自分が気に入った作品があればお金を払ってでも見たいという欲求がありますが、ネットを使えば無料でアダルト動画が簡単に手に入る現在、お金を払う人はそう多くはありません。

だからこそ、優良な動画や画像を多く集め、使いやすいサイト構成に仕上げることができれば、「動画・画像サイト型」のサイトには大量のアクセスが流れ込み、場合によっては月額100万円を稼ぐことも可能です。実際、それくらいの金額を稼いでいるアダルト動画サイトを見たことがありますが、動画の数が非常に多く、それでいてカテゴリ分けがしっかりされており、大変使いやすいサイトに作り上げられていました。ただし、アクセスが多く集まる反面、そのアクセスが最終的な目的である成約までつながらないことも多く、有料アダルトサイトの魅力をいかに上手く伝えて成果へつなげるかがポイントになってきます。

一方で、商品レビュー型や有料アダルトサイト比較型はどうなのかと言いますと、アクセスは動画・画像サイト型には完全に劣るでしょう。しかし、先ほど話したように、こちらの系統のサイトを訪問する人は、お金を払うことにそこまで抵抗がありません。だからこそ、少ないアクセスでも訪問者が見たくなるような商品を宣伝することができれば、売上に結びつけることも難しくありません。つまり、動画・画像サイト型より成約までの敷居が低いのです。

独自ドメインを選ぶか、無料ブログを選ぶか

アフィリエイトサイトを新たに作る際に悩むことが、独自ドメインを取得するか、それとも無料ブログを選ぶかということです。どちらもメリット、デメリットがあり、一概にどちらか一方を即決することはできません。

まず、独自ドメインは初心者には難易度が高いです。自分で新規にドメインを取得し、アダルト関連のサイトを許可しているレンタルサーバを見つけてきて契約しなければなりません。私も経験したことがありますが、それ自体はそこまで難しくありません。しかし、その後にWordPressをインストールして、サイトのデザインを整えて、プラグインをインストールして、といった感じで、やることは山積みです。一方で無料ブログならば、フリーのメールアドレスを使って、およそ15分ほどで最初の記事を書き始められます。

一般的には、最初は面倒でも独自ドメインを選ぶべきと言われています。なぜなら、無料ブログの場合、利用規約が変わったり、無料ブログのサービス自体が廃止になった場合、せっかく作り上げてきたサイトが無駄になる可能性があるからです。これはもっともな意見で、私の実感としても最近は無料ブログの利用規約が厳しくなる傾向にあり、アカウントを停止にさせられているサイトも少なくありません。

私は現在のところ、無料ブログと独自ドメインを併用しています。無料ブログの場合はサイト閉鎖のリスクが高いため、新規記事を投稿したら必ず毎回バックアップを取得するようにしています。しかし、もし何らかの理由で現在のサイトがなくなって、新たなサイトでバックアップを復元できるかといったら、あまり自信はありません。バックアップがあるといっても、ドメインの評価を落とさずに「上手く」移行するのは大変難しい作業だと考えています。

しかし、そのことを考慮したとしても、これまでサイトを作成した経験がなく、これから始めてアフィリエイトに挑戦しようとしている人には、無料ブログをオススメします。独自ドメインを選んで記事を書き始める前から挫折するよりは、とりあえず無料ブログを選んで記事を書き始め、アフィリエイトとはどういうものか体験した方が良いと思います。それである程度記事の数や知識が増えてきて稼げるようになってきたら、独自ドメインに移行することを考えてもいいですし、そのまま無料ブログを続けても良いでしょう。

※2015/12/30追記
アダルトサイトが利用可能な無料ブログの代表は、FC2ブログとライブドアブログです。しかし、FC2ブログに関しては現在利用規約が大変厳しくなっており、アカウントが停止するリスクも高いです。これは、非可逆的な時代の流れだと思いますし、ライブドアブログだからといって安心できないと思います。そのようなリスクを減らしたい方は、最初からレンタルサーバーと独自ドメインで頑張ってみるのも一つの選択肢です。ちなみに、私がアダルトアフィリエイトで長年利用しているレンタルサーバーは「FUTOKAレンタルサーバー」です。アダルトが許可されている他のレンタルサーバーは使用したことがないので比較はできませんが、現状ではFUTOKAに関して特に不満もありません。専用サーバーは高額なので使ったことがなくて、今は共有サーバーのプレミアムプランを使い続けています。レンタルサーバーは意外と高額なので、私も昔はどこが良いのか結構迷いました。でも最終的には実際に使ってみないと分からないということで、FUTOKAの無料お試し期間で実際に使ってみて、それで決定しました。

私が最も稼いでいるアダルトサイトの仕組み

ここからは、より具体的に、私が実際に毎月20万円以上の金額を稼いでいるアダルトサイトの仕組みを解説していきます。このサイトは、私がアフィリエイトを始めてから最初に報酬が発生したサイトで、先ほど説明した商品レビュー型のサイトになります。正直、稼いでいるサイトの構造をここまで詳細に記載することに抵抗感がありましたが、具体例があった方がイメージが湧きやすいと思いますので公開します。後で気が変わったら一部非公開にするかもしれませんが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

記事の数

100記事以上

記事の内容

月額会員制アダルト動画サイトの動画をレビューしています。レビュー文に関しては、基本的には動画の良い点を褒めるようにして紹介していますが、褒め過ぎは逆効果なので、たまに批判的なことも書きます。多少誇張をすることはありますが、嘘は書きません。また、記事の数が多くなると動画を見るのが面倒になるかもしれませんが、なるべく自分で動画を見るようにしています。

記事の更新頻度

1週間に1記事程度の頻度で新規記事を投稿しています。また、それと同じくらいの頻度で、ASPから新たなバナーが配布されていないか確認し、サイトに掲載するバナーを差し替えています。

1記事あたりの文字数

約300文字。1記事を作成するのにかかる時間は、およそ30分程度です。

アクセス数

月間アクセス数が約200,000PV~約300,000PV。アダルトサイトにありがちなアクセストレード(相互リンク)は利用していないため、大部分が検索エンジンからの流入になります。また、月間アクセス数の内、5割~6割程がスマホからのアクセスです。

アフィリエイト広告の掲載方法

アダルトサイト広告掲載位置アフィリエイト広告の掲載位置

アフィリエイト広告は、「(C)サイドバー」と「(D)記事内下部」と「(E)記事下」の3箇所に掲載しています。個々の場所ごとに掲載しているアフィリエイト広告は以下の通りです。ちなみに、アフィリエイト広告の貼り方については「毎月40万円の報酬を稼ぐアダルトサイトを作るためのアフィリエイト広告の貼り方」で詳しく説明しています。

・(C)サイドバー
ASPが提供している最新のアフィリエイトバナーを複数枚掲載

・(D)記事内下部
レビューしているアダルト動画のアフィリエイトリンクを掲載

・(E)記事下
オススメの月額会員制アダルト動画サイトのバナーを複数枚掲載

アダルトアフィリエイトで大切なこと

以上で私が実際に稼いでいるアダルトサイトの解説は終わりますが、ここからはアダルトアフィリエイトで稼ぐために私が日頃重要だと考えていることを説明していきます。ここに書いている内容を実現できるか否かによって、アフィリエイト報酬は数倍変わると思っています。

宣伝する商品が命

まず、商品レビュー型で稼げるようになるためには、宣伝する商品が魅力的であることが最も大切だと考えています。正直、上手いキャッチコピーやセールスレターなどはアダルトアフィリエイトでは必要ありません。なぜなら、アダルトサイトを訪問する人は、そこまで文字を読んでおらず、まず最初に動画や画像に目がいくからです。仮に誰もが見たくなるようなアダルト動画があれば、いくらレビュー文が祖末であっても売れるはずです。逆に、いくら丁寧な文章でオススメのポイントを紹介したとしても、無料動画として出回っているものや、全く人気のない女優の作品を選んでも購入には結びつかないでしょう。

現に、私は月額会員制のアダルトサイトをアフィリエイトしていますが、宣伝対象のアダルトサイトが配信する動画によって収益が大きく左右されています。

TMP報酬推移アフィリエイト報酬の推移

上記は、あるASPの売上管理画面ですが、以前は月に10件の会員登録が発生する程、アフィリエイト収入がありました。しかし、現在は月に1件か2件位しか会員登録がありません。こうなった原因は明確で、宣伝している月額会員制のアダルトサイトが、人気のある動画をあまり配信しなくなったからです。

このように、商品レビュー型では、宣伝する商品によって成功するか、失敗するかが決まります。そのため、以前「初心者でも絶対に稼げるようになるためのアダルトアフィリエイトの始め方」という記事でも書きましたが、新たにサイトを作るときは、人気のある商品が多数あるジャンルを選ぶことが何より大切です。ASPのサイトにアクセスすれば、そのASPが提携しているアダルトサイトが一覧表示されています。サイトのジャンルを決定する際は、提携サイトを見ながら、これは売れるんじゃないかと思うジャンルを選びましょう。

また、配信頻度にも注意する必要があります。例えば、あなたが宣伝しようとしている月額会員制アダルトサイトが巨乳系の動画を100件配信していたと仮定します。それを見て、「100件もあるからこれから巨乳系アダルト動画を宣伝するサイトを作ろう」と考えるのは早計です。たとえ、あなたのサイトのジャンルに合った動画を100件配信していたとしても、そのジャンルの配信頻度が1ヶ月に1件では、100件の内の大半をレビューし終わったら、いずれは記事にする動画がなくなります。そのため、現在はどれくらいの頻度でそのジャンルの動画を配信しているか確認しましょう。感覚的には、3日に1件くらいの頻度で動画を配信しているジャンルであれば問題ないでしょう。

個別記事が見やすいサイトを作る

アダルトサイトを訪問すると、個別記事が非常に見づらいサイトに出くわすことがあります。そういったサイトは、個別記事の上下に大量のアフィリエイト広告を貼っていたり、ひどい場合には一見動画の再生フォームに見えるのに、再生ボタンをクリックするとアフィリエイトサイトや別サイトに遷移することがあります。

騙しリンク騙しリンク

当たり前のことを忘れてはいけませんが、ユーザが検索エンジンを使ってわざわざサイトを訪問した理由は、サイト内の個別記事が見たいからです。ユーザに興味があるのは、ヘッダーでもなければ、サイドバーでもありません。その個別記事が邪魔な広告に埋もれて、どこから個別記事が始まっているのか分からないようなサイトは、ユーザにとって不快感と不信感を与え、結果として個別記事を読んでもらえる可能性は下がります。

個別記事が読みにくいサイト構成個別記事が見にくいサイト

ひと昔前であれば、このやり方も効果があったかもしれません。むしろ、効果があったからこそ、現在もこのようなサイトが多く残っているのだと思います。しかし、インターネットを使うことが生活の一部となり、ワンクリック詐欺などの知識が定着してきた現在、不快感と共にアフィリエイト広告をクリックさせたとしても、その先の購入にはつながりにくいと思います。少なくとも私であれば、動画の再生ボタンをクリックして月額会員制のアダルトサイトに遷移したとしても、絶対に会員にはなりません。

このような騙しリンンクが効果があるのは、月額会員制のアフィリエイトではなく、DMMなど広く知られているアダルトサイトのアフィリエイトかクリック保証型のアフィリエイトでしょう。動画の再生ボタンをクリックした際にDMMのアフィリエイトリンクをクリックさせれば、その時は不快感から購入することはなかったとしても、アフィリエイトのクッキーは一定期間残ります。そのため、後にその人が知らず知らずのうちにDMMで商品を購入すれば、アフィリエイト報酬は発生します。つまり、個別記事を犠牲にしてでも、DMMアフィリエイトやポップアップ広告で責めていくというスタンスを取るのであれば、大量のアフィリエイト広告を掲載しても良いです。しかし、DMMアフィリエイトで数十万円の金額を稼ごうと思えば相当な量のアクセスを集めなければなりませんし、それは現実的ではありません

そうであれば、個別記事が見やすいサイト構成にして、できるだけ個別記事を読んでもらうことを心がけた方が得策だと思います。極力無駄なアフィリエイト広告を排除して、少なくても個別記事の上にはアフィリエイト広告を貼らない方が良いでしょう。先ほど私が運営しているアダルトサイトの仕組みを解説しましたが、サイドバーと個別記事内の下部、それと個別記事の「下」にしか広告を貼っていません。このようにして、個別記事を読んでもらうことができれば、不快感なく月額会員制のアダルトサイトへと誘導することが可能です。

月額会員制の動画ばかりを宣伝しない

また、私がアダルトサイトを運営する上で気をつけていることは、月額会員制の動画ばかりを記事にしないということです。アフィリエイトの最終目標としては、サイトを訪問してくれた人に宣伝しているアダルト動画サイトの会員になってもらうことですが、だからと言って月額会員制の動画ばかりをレビューしていると、いつしかサイト全体が「月額会員制動画紹介サイト」と化してしまいます。そうなると、ユーザは何かを売りつけられるんじゃないかと身構えてしまい、商品が売れにくくなってしまいます。

また、月額会員制の動画は最新の動画が配信されるケースは滅多にありません。少し時期が経過してから配信されるケースがほとんどです。そのため、月額会員制の動画ばかりを紹介していると、提供する情報が古くなり、これもリピーターの多い人気サイトを作るためには良いことではありません。

以上説明した2つの理由により、月額会員制の動画は毎回ではなく、定期的に記事にすることをオススメします。では残りは何を記事にするかと言いますと、できる限り最新のアダルトDVDをレビューしていけば良いのです。こちらは月額会員制の商品ではありませんから、アフィリエイト先としては「DMM」か「DUGA」になるでしょう。私は両方とも試したことがありますが、個人的にはDUGAよりもDMMの方が売れると思っているので、私はDMMをメインに宣伝しています。

ただし、「DMMアフィリエイトは儲かるか」という記事でも書いた通り、DMMアフィリエイトで稼げる金額は多くはありません。事実、私の場合はDMMアフィリエイトで発生するアフィリエイト報酬は、月額1万円に達しません。DMMアフィリエイトが稼ぎにくい一番の理由は、報酬単価が3%〜20%前後と大変低いからです。しかし、それは仕方がありませんし、たいした問題でもありません。なぜなら、DMMアフィリエイトは、あくまで本命の月額会員制アダルト動画サイトの会員になってもらうための補助的な役割を担っているからです。

購入に結びつく記事はほんの一部

私が長年アダルトアフィリエイトを続けてきて気がついたことは、最終的に購入までつながる記事というのは全体の数%であるということです。先ほど、私が稼いでいるアダルトサイトは100記事以上あると書きましたが、その内のほんの一部が断トツで稼いでいる状態です。では、それらはどのような記事かと言いますと、あまり出回っていないレア度の高い動画や人気の高い女優が出演している動画をレビューしています。

そして、アフィリエイトで稼ぐために重要なことは、その上位数%の記事へのアクセスを増やすことです。私のサイトは最新の記事から順に表示されていますが、アクセス解析を見る限り、サイドバーに設置されている「新着記事」の一覧をクリックするか、記事下にある次ページへのリンクをクリックして古い記事へ遷移する人が多くいます。つまり、一般的なサイトに多く設置されている「カテゴリ」や「タグ」のリンクはあまりクリックされることはなく、最新の記事から古い記事に向かって順番に見ていくユーザが多いのです。そのため、いくら購入までつながる稼ぎ頭の記事があったとしても、何も対策を講じなければ、記事を追加していく度に奥の階層へと埋もれていき、アクセスされる頻度が低下していきます。

サイト内リンクのクリック頻度サイト内のクリックのしやすさ

しかし、次ページへのリンク以上にクリックさせる方法が存在します。それは、サイドバーに「人気記事」を設置することです。「人気記事トップ5」といった感じで記事を掲載しておくと、驚くほどクリックしてもらえます。そのため、人気記事として先ほど話した上位数%の稼ぎ頭の記事を掲載しておけば、売上も大幅に増加します。ちなみに、私が運営している全てのアダルトサイトには、サイドバーの目立つ箇所に人気記事の一覧を設置しています。

難易度が高いスマホ対応

私が近頃強く感じていることは、最近のアダルトアフィリエイトで成功する上で最も厄介なのは、スマホ対応です。少し前に、Googleのモバイルアップデートが話題になりました。これは、スマホを使ってWebサイトを表示したときに、フォントが小さくて読みにくかったり、リンク同士が近くてクリックしにくいなど、スマホを使ってサイトのコンテンツを使いにくい場合には、スマホで検索したときに順位が下落するというものです。仮に、きちんとスマホ対応すれば、以下のようにスマホ対応のマークが表示されます。

スマホ対応マークスマホ対応マーク

また、「モバイルフレンドリーテスト」を使えば、自分のサイトがスマホ対応されているか診断することが可能です。診断のやり方は非常に簡単で、自分のサイトのURLを入力し、分析ボタンをクリックするだけです。

モバイルフレンドリーテスト1モバイルフレンドリーテストのやり方

すると、勝手に分析が始まりますので、結果として「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」というメッセージが表示されれば、スマホ対応は問題ありません。

モバイルフレンドリーテスト2モバイルフレンドリーテストの結果

しかし、このスマホ対応自体はそんなに難しいものではありません。無料ブログでは、最初からスマホ用のテンプレートが用意されていることが多く、何もしなくてもある程度のスマホ対応は済んでいるはずです。また、WordPressであったとしても、最近のテンプレートはレスポンシブ対応しているものが多いので、対応は簡単です。当ブログは「STINGER5」というテンプレートを使用していますが、デフォルトでレスポンシブ対応しているので、自主的なスマホ対応は一切やっていません。

私が難しいと考えているスマホ対応はその先です。近年、スマホの保有率が極めて拡大しています。以下の図は、総務省が発表しているデータでスマホを保有している人の割合を示していますが、全体の半数以上の人がスマホを持っていることが分かります。

スマホ保有率国別スマホ保有率

また、以下の図が示す通り、スマホ保有者はスマホを持っていない人と比較して、自宅でPCを利用する時間が50分程短くなっています。

1日のスマホ接触時間1日のスマホ接触時間

つまり、インターネットへアクセスするための端末が、PCからスマホへと移行しているのです。自宅であったとしても、PCを使わずにスマホを使ってWebサイトを表示する人が増えています。

この現象がもたらす問題は、スマホを使っている場合、PCと比較して購入までむすびつく可能性が相当下がるということです。私は、これまでPCのテンプレートにしかアフィリエイトリンクを貼っていませんでしたが、モバイルアップデートを機会に、スマホ用のテンプレートにもPCに設置しているものと同じアフィリエイトリンクを貼りました。普通に考えれば、報酬が2倍まではいかないにしても少なからず増えると思いましたが、結果としては1ヶ月経っても全く売れませんでした。

明確な理由は分かりませんが、スマホを使って商品を購入するという習慣がまだそこまで根付いていないのではないかと考えています。洋服などはスマホで売れるという意見を聞いたことはありますが、スマホを使ってアダルト動画サイトの会員登録をする人は多くないようです。また、そもそもの問題として、宣伝しているアフィリエイト先のアダルトサイトがスマホ対応されていないケースも多くあります。特に、各種情報を入力する購入フォームがスマホ対応していない場合は致命的です。その場合は、どう考えたって売れるはずがありません。

このように、PCの使用率が下がってスマホの使用率が上がっていることに加え、スマホでアダルト商品を購入する習慣がないことが合わさって、何も対策を講じなければアダルトアフィリエイトをしている人の報酬は全体として下がるはずです。残念ながら、私もこの難問に苦戦している最中であり、解決策を模索している途中です。

例えば、出会い系アフィリエイトは無料会員登録で5千円程度の報酬が貰えるし、出会い系はPCよりスマホ向きと考えて、私が運営しているアダルトサイトに出会い系のバナーを貼ってみましたが、全くクリックされませんでした。やはり、出会い系専門のアフィリエイトサイトを作らないと効果は薄いようです。何か答えが見つかったら、当サイトで報告したいと思います。

まとめ

アダルトアフィリエイトの基礎知識を書いた「初心者でも絶対に稼げるようになるためのアダルトアフィリエイトの始め方」という記事の続編にあたる今回の記事では、アダルトアフィリエイトで実際に稼いでいくための実践的なノウハウを説明してきました。

私も最初から稼げた訳ではありません。様々な工夫や分析を繰り返し、試行錯誤しながら、やっとのことである程度稼げるようになったのです。そして、今現在も日々稼ぐことの難しさを実感しながらアフィリエイト活動を続けています。皆さんも、是非自分なりのアフィリエイト方法を見つけていってください。

 - アクセスアップ, アフィリエイトの稼ぎ方