アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

当サイトのアクセス数が着実に増えてきて嬉しいです

      2015/08/14

82ead2712045c081a9decbb930eec521_s

1日のサイトアクセス数が100PVを突破

2015年2月から運営を開始した当サイト「アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ」ですが、これまで地道に記事を追加してきた甲斐があって徐々にアクセス数が増えてきました。

サイトを開設して5か月の間は全くアクセスがない状態で、1日のPVが20前後の日がずっと続いていました。サイト開設初期は、サイト価値が低く、エイジングフィルターやクローラの巡回頻度が少ないことなどの影響もあってアクセスがなかなか伸びないことを知っていましたが、誰も見てくれないのに記事を書き続けることは簡単ではありません。その結果、一時期モチベーションが上がらずにサイトが放置気味になっていましたが、最近は1日のPVが50以上まで増えました。まだまだ悲しい位のアクセス数ですが、休日には100PVを超えることもあり、素直に嬉しいという気持ちがあります。

さらに有難いことに、サイトを訪問してくれる人の20%以上がリピーターです。アクセス解析結果を見ると、サイト開設初期から何度も訪問してくれている形跡があります。滞在時間に関しても、人によっては1時間以上の時間をかけてサイトの記事を全て読んでくれる人もいるようで、何とも嬉しい限りです。

私の記事の書き方

皆さんの参考になるように、どれ位の作業量でここまで来たのか説明したいと思います。

まず、現時点でサイトのページ数は合計22ページです。毎月定期的に追加している記事が21ページあり、プロフィールを書いた固定ページが1ページあります。1つの記事に対する文字数はおよそ2,000~5,000文字が平均的な数値であり、現時点では「アダルトアフィリエイトで月額40万円稼ぐための実践的ノウハウ集」という記事が最大の1万2千文字となっています。

書いている内容は、もちろん全て私の実体験に基づいた完全オリジナルになります。私の場合、普段生活していて何か記事にしたいテーマが思い浮かんだら、忘れないようにメモをします。そして、そのテーマに関して書きたい内容を4つか5つほど洗い出します。例えば、「アダルトアフィリエイトの始め方」というテーマであれば、以下のような内容が挙げられます。

・アダルトアフィリエイトのメリット
・アダルトアフィリエイトの商品の選び方
・アフィリエイトサイトの形態
・ジャンル選びのポイント
・おすすめASPの紹介

テーマが決まり、書きたい内容が挙がったら、あとはそれぞれの見出しに対して文章を書き足していきます。記事を書く際は、分からない内容があれば調べたり、場合によってはフリーソフトを使って説明用のイラストを作成することもあります。また、記事を一通り書き終わった後は、誤字脱字や分かりにくい表現がないか数回文章を読み直しています。そうしていると、一つの記事を書き終えるまでに平均で3時間程度かかります。

外部リンクに関しては、今のところ自演リンクを一切貼っていません。コンテンツ重視のホワイトハットSEOが主流になってきた現在でも、依然として被リンクがサイトの評価を決定するための重要な要因の一つですが、当サイトに対するサテライトサイトは一つもなく、あくまでコンテンツ重視で攻めています。

まとめ

記事の書き方としては、一つの記事に含まれる文字数を減らして投稿する記事の数を増やすタイプと、その反対で記事の文字数を増やして頻繁には記事を投稿しないタイプがあります。私の場合は完全に後者であり、一つの記事を時間をかけてじっくりと作成していくタイプです。

一つの記事の文字数を多くする場合、伝えられる情報量が多くなりますのでコンテンツの質は高まりますが、自分のサイトをブックマークしてくれており、新規記事の投稿を待っているお得意様がいる場合にはなかなか新しい記事が提供できずに不満を与えてしまう可能性があります。どちらが良いかは一概には言えません。どちらもメリット、デメリットがあると思いますし、どちらか一方に固定する必要もないと思っています。

私のように一つの記事をじっくり書いていくタイプの場合、なかなか記事を書くモチベーションが上がらないことも多いです。数百文字の記事であれば短時間で記事が完成するため、空いた時間を見つけてさらっと記事を書き終えることができますが、数千文字の記事を書くとなると本腰を入れて頑張らなければならないからです。

残念ながら、アクセス数をアップさせる近道はありません。人それぞれの性格にあったやり方で、試行錯誤しながら記事を書き続けることが大切なのではないでしょうか。

 - アクセスアップ