アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

ブラックハットSEOで構築したアフィリエイトサイトの失敗例

      2016/06/09

175a999804251e51b9ceefa2bf81e43b_s

SEOの種類

近年はTwitterやFacebookなどのSNSサービスが発達し、SNSからアフィリエイトサイトに対する流入も多くなってきました。しかし、それでもGoogleやYahooを始めとする検索エンジンを使ったオーガニック検索によるアクセスが主流であることは変わらず、アフィリエイトで成功するか否かはSEO対策のやり方が大きく影響してきます。

SEOのやり方には大きく「ブラックハット」と「ホワイトハット」の2種類が存在します。

・ブラックハット
1つ1つの記事の質は低いが、記事の数を極端に多くしたり、サテライトサイトからの被リンクを大量に獲得することで、検索結果の順位を上げようとする手法

・ホワイトハット
1つ1つの記事の質を高め、自演の被リンクに極力頼らず、ナチュラルな被リンクによって検索結果の順位を上げようとする手法

一昔前は、ブラックハットの手法でアフィリエイトサイトを作ることが主流でした。しかし、Googleの「ユーザにとって利便性の高いサイトを上位表示する」という理念の基、ペンギンアップデートやパンダアップデートなどの検索アルゴリズムの改良が行われた結果、現在ではホワイトハットの手法でサイトを作ることが重要になってきています。

ブラックハットSEOで構築したアダルトサイト

さて、2か月程前から実験的にブラックハットの手法でアダルトサイトを構築していましたので結果を報告します。

以下がこのサイトの1日のアクセス数です。ちなみに、私は今のところアクセス解析ツールとして、「QLOOK」という無料ツールを使用しています。

ブラックハットアクセス数

ご覧の通り、何とも貧相で寂しいアクセス数になっております。アフィリエイトで稼ぐためにはアクセス数を増やすことが重要ですから、これでは稼ぐことはできません。事実、今回作ったサイトからは1円も報酬が発生していませんので、残念ながらアフィリエイトサイトとしては完全に失敗だと言えるでしょう。

アクセス数の差を生み出す原因

今回失敗したアダルトサイトの構成は、月額会員制のアダルト動画をレビューして、記事の最後にアフィリエイトリンクを貼るという単純なものです。ただし、これはメインで稼いでいる上記で示した成功例のサイトと同様の手法です。また、サイト全体の記事の総数に関しては、成功例よりも多いくらいです。

しかし、両者が大きく異なる点は記事の内容です。成功例の方は全て自分でレビューコメントを考えていますが、失敗例の方は自分で考えた30文字程度のコメントを一言入れるだけで、残りはアフィリエイト先の月額会員制アダルトサイトに記載されているレビュー文をそっくりそのまま掲載しました。

ちなみに、今回はブラックハットSEOでサイトを作ったといっても、不自然な被リンクには頼っていません。アダルトサイトでよく見かけるやり方として、アクセストレードに登録したり、自分で作ったサテライトサイトから大量の被リンクを送るといった手法がありますが、今回はそれらを行っておらず、あくまで記事の質に注目しています。

Googleが実施しているパンダアップデートの駆逐対象には、「専門性や独自性の低いサイト」が含まれています。よって、今回の失敗例のように、アフィリエイトリンク先のレビュー文を真似したようなサイトはユーザにとって価値がないと判断され、検索結果の上位に表示されにくくなってしまいます。Googleのアルゴリズムが進化した現在、昔は稼げていたような質の低いサイトは今では閑古鳥が鳴いていることでしょう。

アクセス数を増やすためには

では、今回のような低品質のアダルトサイトで稼ぐためにはどうすれば良いでしょうか?出来れば高品質のサイトを目指すことが重要ですが、それには知識も時間もかかります。

先ほどのアクセス数を見てほしいのですが、今回作った失敗例のアダルトサイトでもアクセスが全くないわけではありません。ちらほらと検索エンジンからの流入があることが分かります。そして、どのような検索キーワードでサイトにアクセスしているか調べてみると、動画やDVDのタイトル名で検索しているケースが大部分であることが分かりました。失敗したサイトでは、記事のタイトルに動画やDVDのタイトルを掲載しています。どうも、それが検索キーワードにヒットしているようです。

上記の内容から、低品質のサイトでもアクセス数を伸ばす対策としては、以下の方法が考えられます。

・記事の数を増やす
・記事のタイトルに動画やDVDのタイトルを入れ、それのアフィリエイトリンクを貼る

この2つを同時に行えば、DVDのタイトル等で検索した際に自身のサイトを上位表示させることができると思われます。要は、アダルト動画やDVDのポータルサイトを作るようなイメージです。大量のペラ記事をDVDのタイトルで釣り上げれば、サイトヒット数も高くなるのではないかと予想しています。

しかし、このやり方だと相当な量の記事を投稿する必要があるでしょう。今回私が作ったサイトが150記事程度ですから、それの数十倍は欲しいところです。それに、低品質の記事をアップし続けると、ペナルティによって大幅な順位下落も考えられます。そう考えると、やはりアダルトサイトといえども、きちんと自分で記事の文面を考え、品質の高いサイトを目指すべきだと言えるでしょう。

 - アフィリエイトの失敗, アフィリエイトの稼ぎ方