アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

アダルトアフィリエイトで成約率を高めるためのリンク先の設定方法

      2015/08/14

3065f554f02c8389e115639750983ddf_s

アフィリエイトで稼ぐための3つのフェーズ

アフィリエイトで稼げるようになるためには、様々な壁を突破しなければなりません。まず最初に必要なことは、自分が運営しているアフィリエイトサイトにアクセスを集めることです。アフィリエイトにおいてアクセス数は非常に重要で、仮にサイトのPV数が極端に多ければ、広告の設置方法が最適化されていなかったとしても、一定のアフィリエイト報酬は発生するでしょう。そして、サイトへユーザを集めることができたら、今度はアフィリエイトリンクをクリックしてもらう必要があります。当たり前ですが、いくらサイトに沢山のユーザを集めることが出来ても、一度もアフィリエイトリンクがクリックされないサイト構造であれば、報酬は1円も発生しません。アドセンスのようなクリック保証型のアフィリエイトの場合はここまでですが、成果報酬型のアフィリエイトの場合は、アフィリエイトリンクがクリックされても終わりではありません。ユーザが宣伝している商品に魅力を感じ、商品を購入して始めて我々アフィリエイターの所に成果報酬が発生するのです。

(1) アクセスを集める
(2) アフィリエイトリンクをクリックさせる
(3) 商品を購入してもらう

つまり、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、これら一つ一つのポイントごとに対策を行う必要があります。自分のサイトはどこが問題であるかを見極め、そこに向かって有効な対策を実施しなくてはなりません。当サイトの中では、アクセスを集める方法に関しては「アクセスアップ」に随時記事を追加していますし、アフィリエイトリンクをクリックさせる方法については「アダルトアフィリエイトで月額40万円稼ぐための実践的ノウハウ集」や「毎月40万円の報酬を稼ぐアダルトサイトを作るためのアフィリエイト広告の貼り方」に詳しく書いています。そこで今回は、3つ目の「商品を購入してもらう方法」について、私が現在最も得意としているアダルトアフィリエイトをベースに説明します。

アフィリエイトの成約率を高める方法

沢山の人に商品を購入してもらう、つまり成約率を高める方法といっても、そのやり方は色々考えられます。例えば、サイト訪問者がファンになってくれるような良質な記事を多く書いていれば、その分信頼度は高まっていきますから、宣伝した商品を買ってもらえる可能性は上がります。また、宣伝の方法とは別に、単純に誰もが欲しくなるような魅力的なアフィリエイト商品を探すことも重要でしょう。

そして、その中でも大多数の人が見落しがちなポイントが、アフィリエイトリンクの遷移先です。皆さんはアフィリエイトリンクの遷移先をどのように設定しているでしょうか?アダルトアフィリエイトリンクの場合、一般的にはサイト内のどこに遷移先を設定してもアフィリエイト報酬が発生します。例えば、AというDVDの個別ページに遷移先を設定しておいて、別のBという商品が売れたとしても、アフィリエイト報酬は発生します。そのため、自分のサイト内でAという商品の紹介記事を書いたとしても、必ずしも遷移先はAの個別ページに設定する必要はなく、そこには工夫する余地が発生するのです。

遷移先のバリエーション

アフィリエイトリンクの遷移先の変更方法

知らない人のために、遷移先の変更方法について簡単に解説しておきます。アダルトアフィリエイトの場合、ASPの管理画面にダイレクトリンクの生成機能が用意されているケースがあります。

ダイレクトリンク設定

上記は、私が利用しているACEというASPのダイレクトリンク生成画面です。使い方は非常に簡単で、遷移先に設定したいサイト名とURLを入力し、「ダイレクトリンクを生成する」というボタンをクリックするだけです。そこで生成されたURLをaタグのhref属性に設定すれば完了です。

ダイレクトリンクを設定したaタグ

注意事項としては、このようなアフィリエイトリンクの遷移先の変更に関しては、ASPの規約に従って行ってください。

成約率を高めるアフィリエイトリンクの遷移先とは

それでは、アダルトアフィリエイトにおけるリンクの遷移先に限定して、成約率を高める方法を考えていきます。遷移先は、DMMアフィリエイトのような単品の商品を宣伝するケースと月額会員制のサービスを宣伝するケースの2種類に大別されます。(実際にはDMMアフィリエイトにも一部月額固定のサービスがあります)

単品販売の場合

自身のサイト内で、DMMアフィリエイトのような単品の商品を紹介する場合、アフィリエイトリンクの遷移先は紹介している商品の個別ページが良いでしょう。つまり、Aという商品を宣伝していれば、リンク先はAの個別ページになります。当然ですが、記事の中ではその商品が欲しくなるような文章を書いていると思いますから、それを読んで購入したくなった人に向けて商品の購入ページへのリンクを張っておけば、成約率は高まります。

月額会員制のサービスを販売する場合

単品販売の場合は非常に直観的で分かりやすいですが、月額会員制のサービスを宣伝する場合は少し異なります。月額会員制のサービスが単品販売と大きく違う点は、一定の料金で多くの動画を入手できるということです。そのため、記事の中でAという商品を宣伝したとしても、会員に入会すればAという商品だけではなく、BやCという商品も手に入れることが可能になります。

そこで、私が月間40万円近く稼いでいるアフィリエイトサイトで実施していることは、遷移先を個別ページではなく、カテゴリページまたは検索結果のページに設定することです。

例えば、自分が巨乳系のアダルトサイトを運営していると仮定します。その時、巨乳系からアイドル系まで幅広い動画を配信している月額会員制のサービスを宣伝する場合、アフィリエイトリンクの遷移先には巨乳系のカテゴリページを設定します。そうすることにより、ユーザがリンクをクリックした際には、数多くの巨乳系の動画が一覧に表示されますから、同一料金で巨乳系の動画を多く入手できることに魅力を感じるはずです。これをもし個別ページに設定すれば、その動画を見れることは分かりますが、それ以外にも巨乳系の動画が数多く配信されていることに気がつかないかもしれません。

同じように、Aというセクシー女優さんの商品を記事の中で紹介しており、月額会員制のサービスではAさんの動画を複数配信している場合には、Aさんの動画が一覧表示される検索結果のページをダイレクトリンクに設定します。

ただし、遷移先のページで表示される動画の数が多ければ良いというわけではありません。例えば、巨乳系のサイトを運営している場合に自分のサイトを訪問してくれたユーザは当然巨乳系の動画に興味があります。それなのに、巨乳系とは関係ない動画が大量に表示されても、その中から巨乳系の動画を探すのに苦労させることになります。

レア作品の場合

しかし、月額会員制のサービスを宣伝する場合でも、必ずしもカテゴリページまたは検索結果のページを遷移先に設定する訳ではありません。それはどのようなケースかと言いますと、記事の中で「レア作品」を紹介している場合です。

誰もが欲しくなるであろうレア作品や発売して間もない最新の作品の場合、それだけで非常に価値があります。しかし、カテゴリページを遷移先に設定してしまうと多くの動画が一覧表示されてしまい、クリックしたユーザはレア作品があることに気がつかない危険性があります。せっかくレア作品が見れると期待したのに、リンクをクリックしてみたらレア作品が見つからないとなっては、がっかりして会員に入会してもらえません。

つまり、レア作品を紹介している場合には、カテゴリページを表示させて大量の動画を入手できることによる喜びより、レア作品を入手できないことによるショックが上回ると予想されるのです。だからこそ、レア作品の場合には遷移先を個別ページに設定し、会員に入会すればきちんとそのお宝作品も入手できることを教えてあげる必要があるのです。

まとめ

成約率を高めるためには、アフィリエイトリンクの遷移先にも工夫することが不可欠です。しかし、どのように遷移先を設定すれば成約率が高まるかは簡単な話ではなく、実際に色々なやり方を試してみて、結果を確かめていかなければなりません。私の場合、現在でも色々と試行錯誤している最中であり、新しい発見があれば当サイトでも紹介していこうと思います。

アダルトアフィリエイトマニュアル
1,000万円以上稼いだ独自の実践的ノウハウを公開
主にブログでは言及していないコアな情報に関してマニュアルを作成しました。ブログでも様々な情報を無料で公開していますが、管理人のアフィリエイト手法についてさらに詳しく知りたい方は、是非参考にしていただけると幸いです。マニュアルには以下の内容が書かれています。
・ブログでは公開していないジャンル選びのポイント
・効果的なサイト作りの方針からレビュー文の書き方
・クリック率&成約率を共に高めるリンクの設置方法
・比較サイトを制作してみた実験結果
・一番稼いでいるメインサイトのアフィリエイト手法やジャンル
上記の内容はマニュアルの一部になります。詳細な内容に関しては、以下のリンク先をご覧ください。

 - アフィリエイトの稼ぎ方