アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

アフィリエイト報酬が激減!?やはりアフィリエイトは難しい

      2016/06/09

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

アフィリエイト報酬が激減

今月のアフィリエイト報酬が過去最高に減少しています。以前「2015年8月のアフィリエイト報酬公開」という記事の中で心配していた事が、現実になりそうです。既に9月の半ばですが、アフィリエイト成果報酬は全体で10万円程度しか発生していません。この調子で残り半月進んだとして、月収は20万円です。

アフィリエイトを始めてから2年以上経過しますが、これまでは月によって多少アフィリエイト報酬が増減することはありましたが、基本的には右肩上がりで推移していました。

201508報酬推移

当ブログを始めた2015年1月からのアフィリエイト報酬を掲載しました。これを見ると、1月から4月までは30万円台で推移しており、その後5月から8月までは常に40万円を超えています。それが、ここに来て急に20万円前後になってしまうのは自分でも驚きです。月のアフィリエイト報酬が20万円前後の時代は、アフィリエイトを始めてから5か月目くらいだったと思います。つまり、1年半振りの金額に逆戻りという訳です。

アクセス数は減っていない

アフィリエイト報酬が激減する理由で真っ先に思いつくことは、アクセス数の減少です。Googleのアルゴリズムは日々刻々と変化していますから、それらが影響してペナルティを課せられてしまえば、検索順位が下がったり、ペナルティの度合いによっては圏外(検索順位が100以下)に飛ばされてしまうことも考えられます。また、最悪の場合にはスパムサイトと認定されて、それを放置しておけば強制的にインデックスを削除されることもありえます。

しかし、アクセス解析を見る限り、アクセス数の大幅な減少は見られませんでした。ここ直近で大幅な減少はなく、ほとんど横ばいで推移しています。この記事を書いている日が9月14日ですから、9月のPVは先月と同じくらいです。また、検索エンジンからの流入が大部分であり、当然ですがインデックスは削除されていません。

検索キーワードは変化なし

また、全体としてアクセス数が変わっていないとしても、ある特定の検索キーワードで順位が下落していることも考えられます。それが成約につながりやすい良質なキーワードだった場合、アフィリエイト報酬が減少することも考えられます。簡単な例を出せば、ダイエット系のサイトを運営している場合に、「ダイエット」や「痩せる」という検索キーワードで以前よりも順位が下落していれば、たとえ他の検索キーワードでロングテール的にアクセスがあったとしても、成約は減ってしまう可能性があります。

しかし、私がメインで稼いでいるアダルトサイトが、サイト開設当初からずっとターゲットにしている検索キーワードでは、大幅な順位下落は見られません。アクセス解析を1日中何度も見ていますが、サイト訪問者が検索エンジンのテキストボックスに入力したワードは、まさに狙っている語句になっています。

アフィリエイトリンクのクリック回数に変化なし

アクセス数が変わっていない場合においても、アフィリエイトリンクをクリックする回数が減っていれば、成果が減ってしまう可能性があります。しかし、こちらに関しても数か月前からあまり変わっていません。アクセス数とある程度比例しているため、アクセス数が最も多かった全盛期よりはクリック回数は少なくなっていますが、ここ最近で大幅にクリックされなくなっている訳ではないです。

サイトの構成は変えていない

アフィリエイトリンクがクリックされているとしても、サイトの構成を間違った方向に変えてしまい、最終的な購入に結びつかなくなっていることも考えられます。例えば、商品の宣伝文を訴求力の欠ける魅力的ではない文章に改悪してしまえば、成約されないかもしれません。

しかし、商品の紹介文には大きな変更を加えていません。というか、記事の書き方やレイアウト、CSSを含むデザインまで、サイトの構成はほとんど変更していないのです。

継続報酬も減少している

アダルトアフィリエイトには継続報酬という制度があります。知らない人のために簡単に説明すると、自分のサイトで月額固定料金のアダルトサイトに勧誘したユーザが、1ヵ月や3ヵ月といった契約期限満了後も継続して会員であり続けたときに、再度アフィリエイト報酬が発生するという制度です。詳細は「初心者でも絶対に稼げるようになるためのアダルトアフィリエイトの始め方」をお読みください。

これまでは、全てのASPを合計すると一か月あたり30件~50件くらいの継続報酬がありました。それによって、月のアフィリエイト報酬の半分くらいは継続報酬が占めている状態でした。しかし、先月の終わりくらいからは、その継続報酬すら発生しなくなっています。今のところ、全てのASPを合算しても継続報酬は10件程度です。つまり、この傾向が続けば、今月の継続報酬は20件くらいに減ってしまいます。

アフィリエイト報酬が激減した原因

正直、何故こうなってしまったのか全く見当がつきません。それでも、ちょっとでも可能性があるかもしれない原因について考えてみたいと思います。

広告先サイトに魅力がない

当ブログでも度々書いているように、私がメインで稼いでいる手法はアダルトアフィリエイトです。収益の大部分が月額会員制アダルトサイトへの新規報酬と継続報酬になります。

月額会員制のアダルトサイトとは、その名の通り、月額固定料金でアダルト動画が見放題になるというサービスです。それ自体は大変魅力的なサービスだと思うのですが、配信する動画に魅力がなくなってくると問題です。あまり人気がないような動画ばかりを何日も、何か月も続けて配信するようになれば、それを見た人は入会したいとは思わなくなるでしょう。

また、それと関連していますが、私が知らず知らずのうちに魅力的な動画を紹介しなくなったという可能性も否定できません。掲載しているバナー広告は一般的に人気がありそうなものを選んでいるつもりですが、独りよがりなのかもしれません。ちなみに、動画の配信頻度が減ったり、料金が値上げすれば入会件数は減りますが、その点は以前から変わりないので関係ないと思います。

需要の食いつぶし

月額会員制サービスに興味のある人は既に会員になってしまい、これから新規で入会したいと考えている人が減ってきていることも考えられます。一度入会してからその後満足して退会してしまえば、再び会員になるケースは少ないはずです。そうやって、少しずつ会員になる可能性がある人口が減っていき、アフィリエイト報酬が減っているのかもしれません。

私が運営しているアダルトサイトのリピート率はおよそ50%となっており、訪問ユーザの半数はリピーターです。一方で、私が運営している英語ブログの方はどうかと言いますと、新規訪問者が全体の80%を占めています。

ブログを書いている理由の一つは情報を発信して誰かに読んでもらうことですから、リピーターが多いことは嬉しいことです。また、高額商品の場合にはサイトを何度も訪問してファンになったが故に購入してくれるケースもあるでしょう。

しかし、私が運営しているようなアダルトサイトの場合、何度も再訪しているようなリピーターの大部分は、既に月額会員制サービスに入会しているか、入会する意思のない人であると想定されます。そう考えると、新規訪問者の割合が高ければ高い程、入会する件数が増えると予想できます。もちろん、記事内容に魅力がなくて二度と訪問しないようなサイトであれば新規訪問率は高くなるため、直帰率が低く、一定規模のアクセス数があることが前提です。

新規訪問者と入会件数の関係

上図の例で言えば、アクセス数に対する入会率が同じだとしても、新規訪問者の割合が高いアダルトサイトBの方が入会件数が多くなっています。

経済的要因

アベノミクスは、量的緩和が生み出した円安によって大手輸出企業の利益を伸ばし、上場企業の株価を上昇させました。その一方で、トリクルダウンは機能せず、国民の大部分を占める中小企業に勤める人の給料は変わっていないと言われています。

平均給与の推移

上の図は、国税庁が発表している「平成25年度民間給与実態統計調査」の平均給与に関する推移です。これを見ると、平成24年と比較してわずか6万円だけ増えていますが、過去の水準と比べるとまだまだ低いことが分かります。それに対して、円安が導いた輸入価格の増大や消費税の増税などが加わって、経済的余裕がなくなっている可能性も考えられます。無料アダルト動画サイトが乱立している現在、お金を支払ってアダルトサイトの会員になることは贅沢品ですから、家計が厳しくなれば真っ先に切り捨てられるでしょう。しかし、私のアフィリエイト報酬が減少しているのは先月の半ばくらいからです。そう考えると、あまり関係ないのでしょうか?

アフィリエイトリンクが正常に機能していない

可能性は低いですが、アフィリエイトリンクの設置ミスも考えられます。気がつかずに誤ってアフィリエイトリンクを張りつけてしまい、成果としてカウントされないという可能性もあります。しかし、幾つか確かめたところ、アフィリエイトリンクのクリック回数はきちんとカウントされているようなので、基本的には問題なさそうです。ただし、成果に大きく貢献していた記事に設置しているアフィリエイトリンクが上手く機能しなくなっていれば、全体としてクリック回数はあまり変わっていなくても、成果は減っている可能性があります。

また、アダルトアフィリエイトのASPの中には頻繁にシステム障害になる企業が存在します。それが単純なアプリケーションの不具合であるならばバグを修正すれば済むことですが、大量のアクセスが一度に集中してサーバーがダウンする場合は深刻です。私の経験では、アダルトサイトで最もアクセスが集まる時間帯は夜中の9時位から次の日の1時位までです。つまり、これらの時間帯でいかに成約を増やすことができるかが勝負になってくる訳です。

しかし、サーバーの処理能力が低かったり、プログラムのロジックが非効率であった場合には、アクセスが増えればその分レスポンスは極度に悪化し、数十秒、数分待ってもページが表示されなくなるのです。そのため、せっかくアクセスが多い時間帯なのにアフィリエイトリンクをクリックしても何も表示されないことになり、多くの見込み客を逃してしまうことになります。最悪の場合、そのサイトでは二度とアフィリエイトリンクをクリックしてもらえないかもしれません。

しかも、アクセスが多い時間帯が過ぎれば、我々アフィリエイターとしては一見障害が収まったように感じてしまいますが、物理的にサーバーのスペックを増強したり、プログラムを改修したりと根本的な解決をASP側が実施していなければ、いつかアクセスが増えればまた同じ障害が繰り返されることになります。

まとめ

アフィリエイト報酬が激減している要因について、想定されることを色々と書いてみましたが、「これが原因だ」と明確に断言できるものはありません。というか、実際には何か大きな問題が一つあるのではなく、色々な要因が複雑に組み合わさって稼げていないのだと思います。そして、その要因の中には、私がやっているアフィリエイトの仕方に問題があることが含まれているはずです。

毎日、アフィリエイトで稼いでいる人のブログを拝見させて頂くと、皆さん月額のアフィリエイト報酬が100万円を越えていたり、過去最高の報酬を得ていたりと、すごいアフィリエイターさんばかりです。これまではアフィリエイトの稼ぎ方として成功例ばかりを紹介してきましたが、当ブログの最初の主旨としては「アフィリエイトで四苦八苦している様子を公開する」というものでした。そのため、稼ぎ方に関してはスーパーアフィリエイターの方達に譲るとして、今後はアフィリエイトで稼げていない状況や失敗した事例なんかも積極的に紹介していこうと思います。将来本当に稼げなくなるようであれば、モチベーションが下がってアフィリエイトを止めるかもしれませんが、そうなるまでは当ブログを宜しくお願いします。

アダルトアフィリエイトマニュアル
1,000万円以上稼いだ独自の実践的ノウハウを公開
主にブログでは言及していないコアな情報に関してマニュアルを作成しました。ブログでも様々な情報を無料で公開していますが、管理人のアフィリエイト手法についてさらに詳しく知りたい方は、是非参考にしていただけると幸いです。マニュアルには以下の内容が書かれています。
・ブログでは公開していないジャンル選びのポイント
・効果的なサイト作りの方針からレビュー文の書き方
・クリック率&成約率を共に高めるリンクの設置方法
・比較サイトを制作してみた実験結果
・一番稼いでいるメインサイトのアフィリエイト手法やジャンル
上記の内容はマニュアルの一部になります。詳細な内容に関しては、以下のリンク先をご覧ください。

 - アフィリエイトの失敗