アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

2Tierプログラム(紹介プログラム)に関する考察

      2015/12/02

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s

2Tierプログラムとは

ご存じの方もいると思いますが、アダルトアフィリエイトには「2Tierプログラム(紹介プログラム)」という制度が存在します。そこで今回は、2Tierプログラムについて考えてみたいと思います。

2Tierプログラムとは、自分のサイトに掲載した広告をクリックしてアダルトアフィリエイトのASPに登録した人が、その後アフィリエイト報酬を手にした場合、その報酬の一部が自分にも貰えるという制度です。「自分がASPに紹介した人が稼いだ報酬は自分のもの」という感じですね。ASPによって報酬率は異なりますが、一般的には5%とか10%であることが多いです。

例えば、自分が管理しているWebサイトに2Tierプログラムのバナー広告を掲載します。そして、アダルトアフィリエイトに興味を持ったAさんが、そのバナー広告をクリックしてASPに新規登録します。その後、AさんがそのASPで10万円のアフィリエイト報酬を獲得すれば、Aさんを紹介した自分には1万円が支払われるのです。

2Tierプログラムは稼げるか

「自分の代わりに他人が頑張って稼いでくれる」という何とも夢のような制度ですが、実際のところどれ位儲かるのでしょうか?気づいている人もいると思いますが、当サイトでは以前から2Tierプログラムのテキスト広告を掲載しています。その結果、何人かが2Tierプログラム経由でASPに登録してくれており、徐々に紹介者(子)が増えてきたので結果を報告します。

現在、全てのASPを合計すれば紹介者の数は20人以上存在します。しかし、結論から言えば、まだ1円もアフィリエイト報酬はありません。当然、これから紹介者が大きく稼ぐ可能性もありますが、現時点ではゼロ円ということです。

そもそも、アダルトアフィリエイトの分野において、この2Tierプログラムで稼いでいるという話を聞いたことがありません。私とは別次元のレベルで紹介者を400人位獲得している有名アダルトアフィリエイターの方は、それだけ紹介者がいるにも関わらず、2Tierプログラムによるアフィリエイト報酬は月額2万円程度ということを発言しています。

まず、今から数百人単位で紹介者を獲得することはかなり難易度が高いです。紹介者を獲得するためには、以下の条件を満たす人を自分のサイトに集客する必要があります。

・アダルトアフィリエイトが未経験
・アダルトアフィリエイトに興味がある

上記のどちらか一方を満たしているだけでは意味がなく、両方を満たしている人を自分のサイトに集め、2Tierプログラムの広告経由でASPに登録してもらわなければなりません。しかも、仮に数百人規模の紹介者を獲得したとしても、数万円しか報酬が貰えないことを考えれば、2Tierプログラムは稼げない可能性が高いと言えます。

2Tierプログラムは将来稼いだ金額が対象

紹介者制度は未来志向のアフィリエイトです。当然ですが、2Tierとして紹介した人が過去に数百万円稼いでいようとも、紹介した日から将来に渡って1円も稼いでくれなければ、自分には何の意味もありません。

つまり、今から2Tierプログラムを始めたとして稼げるかどうかは、アダルトアフィリエイトの将来性と密接に関連してきます。過去にどれだけアダルトアフィリエイトが稼ぎやすかったどうかは関係なく、新規参入者にとって将来もアダルトアフィリエイトで稼げる状況が続くのであれば、2Tierプログラムをやる価値があるのかもしれません。その反対に、アダルトアフィリエイトの業界全体が稼ぎにくくなって衰退していくのであれば、2Tierプログラムを始めても稼げない確率が高いということです。

私はアダルトアフィリエイトを2年以上続けていますが、現在は確実に稼ぎにくくなっています。無料の動画共有サイトにはアダルト動画が丸々一本アップロードされるケースも多く、わざわざお金を支払って有料会員になる人は減っています。さらに、アダルトアフィリエイターの数も飽和状態になり、有料アダルトサイトの比較サイトなどは、どれも似たようなサイトが数百から数千個というレベルで乱立しています。

もしかしたら、まだ誰も気がついていないすき間のようなキーワードや、新たなアフィリエイトの手法を発見すれば稼げる可能性もありますが、それは奇跡のようなものです。無料動画の拡散によって需要は減っているのに、アフィリエイトサイトという供給だけが増え続けている現状では、到底将来稼ぎやすい分野とは言えません。結果として、今からアダルトアフィリエイトの2Tierプログラムを始めても、失敗する可能性が高いことになります。

特定のASPだけ登録していないケース

2Tierプログラムで稼げるかもしれないパターンを無理やり考えてみれば、それは以下に該当する人を紹介者にすることです。

・既にアダルトアフィリエイトを実践しており、集客可能なサイトを保有している
・紹介者が保有しているサイトと同ジャンルの提携サイトを持つASPの中で、未登録のものが存在する

例えば、Bさんが巨乳系のアダルトサイトを運営していたと仮定します。現在も多数のアクセスがあり、アフィリエイト報酬も毎月数十万円発生しています。しかし、Bさんが登録しているASPはたったの一つだけです。そんな時、Bさんが登録していないASPの中から、巨乳系のサイトを宣伝できるASPに新規登録してもらうことができれば、2Tier報酬も増える可能性があります。

しかし、このような状況は稀です。アダルトアフィリエイトの分野で、そこそこ知名度があって悪質ではないASPは多くはありません。そのため、アダルトアフィリエイトを長年続けていて現在稼いでいるような人が、有名なASPを知らなかったというケースは考えにくいです。仮に特定のASPに登録していないケースはあったとしても、それはそのASPで宣伝できるアダルトサイトが自分のサイトに合っていなかったり、報酬が低いなどが理由で登録する必要がなかったはずです。そう考えると、やはり上記のパターンでも稼げないことになります。

まとめ

将来性のないアダルトアフィリエイトの分野においては、2Tierプログラムを今から始めても稼げる可能性は低いと思います。アダルトサイトに2Tierプログラムのバナー広告を掲載しているケースをよく見かけますが、私が運営しているアダルトサイトでは一度も掲載したことはありません。2Tierプログラムは、他人次第のアフィリエイトです。紹介者が稼いでくれなければ、自分には全く報酬が入らないというリスクもあります。だとしたら、自分の力でアダルトアフィリエイトを頑張った方が、稼ぐためには近道だと思います。

 - アフィリエイトの稼ぎ方