アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

英語学習ブログで月額アフィリエイト報酬が10万円突破

      2016/05/01

1971bc67b5e88348201ffe951fc390af_s

英語学習ブログで月額報酬10万円達成

数か月前に、私が運営している英語学習ブログのアフィリエイト報酬が約10万円に到達しました。英語の勉強方法について解説し、おすすめの英語教材を紹介する形でアフィリエイト報酬を得ています。現在はピークよりも多少報酬が減っていますが、それでも毎月数万円の報酬を生み出しています。

英語学習ブログ報酬

このブログはかなり前から運営しており、最初の頃はそこまで稼げるようになるとは全く想像していませんでした。しかし、サイトを開設してからアクセスが順調に伸びていき、アクセス数が増加するのに比例して、アフィリエイト報酬も上がっていきました。

英語学習ブログのポイント

ここからは、英語学習ブログの特徴を説明していきます。こうして特徴を列挙してみると、アダルトアフィリエイトとは全く性質が異なることが分かります。

コンテンツ重視

一番の特徴は、コンテンツ重視でサイトを作成しているということです。内容は、私が実践したオリジナルな英語学習法を詳細に解説しています。文字数は、平均的には数千文字に及び、多い時には3万文字や4万文字まで書くこともあります。また、「アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ」と同じように、必要に応じて自作の図や表を埋め込んで、分かりやすく説明することを心がけています。一方で、アダルトアフィリエイトの場合は、分かりやすく文章を書くことなんて全く意識していません。思いついた内容をサラッと書くことが常ですが、それとは対照的に、英語学習ブログでは一つ一つの記事に魂を込めて書いています。

また、コンテンツに力を入れて記事を書くことで、第三者からの外部リンクを獲得しやすいというメリットがあります。以下は、Google Search Consoleの「サイトへのリンク」という項目ですが、なんと現状で47件のドメインから被リンクを獲得していることが分かります。

20151203202844

アフィリエイトを長年続けている人は実感していることだと思いますが、自然な被リンクは滅多に貰えるものではありません。「適当に記事を書いて待っていれば、いつの日か被リンクが付くだろう」なんて甘い考えを持っている人は、今すぐに捨てましょう。そもそも、ブログやサイトを運営している人が少ないですし、運営していたとしてもわざわざリンクを張ってくれるなんてことは普通あり得ません。

少しでも被リンクを増やすためにも、やはり参考にしてもらえるような良質な記事を書くことが大切です。私はリンクを張っているサイトは必ずチェックしていますが、「このサイトが参考になった」という形で紹介されるケースが大半です。なお、良質な記事の書き方に関しては、「サイトアクセス増加につながる良質な記事を書くための3つの条件」も参考にしてください。

内部リンクの充実

また、この英語学習ブログでは内部リンクを充実させています。記事の中で他のページと関連がありそうな箇所があれば、そこには積極的に内部リンクを張ります。場合によっては、一つの記事から3本~5本の内部リンクを設置しているケースもあります。内部リンクの重要性はSEO界隈では広く言われていることです。事実、内部リンクを増やした結果、アクセスが気持ち増えたような印象もあります。

ソーシャルの拡散

アクセスが大きく伸びた要因の一つに、ソーシャルで拡散されたことが挙げられます。良質なコンテンツをきちんと書いていれば、その分ソーシャルで拡散される可能性も上がります。ソーシャルで拡散されること自体はSEO的に意味がないと言われていますが、拡散されることよって結果的に外部リンクが増えますので、それによってSEO的にも効果があると思われます。

特定のページがアクセスの大部分を占めている

ソーシャルの拡散とも関係してきますが、このブログへのランディングページは、ほんの一部の記事が全体の大部分を占めています。下図は、英語学習ブログを訪問する際のランディングページトップ10ですが、一位のページが全体の4分の1を占めていることが分かります。

ランディングページトップ10

ソーシャルで拡散された記事は検索順位が上がりやすいため、そこからのアクセスが増加します。そして、アクセスの多いページ上に内部リンクを充実させ、サイドバーの記事一覧や関連記事も併せて表示させることで、それ以外の記事も読んで滞在時間を長くなるように誘導しています。

スマホ経由のアクセスが約60%以上

この英語学習ブログは、スマホからのアクセスが半数以上を占めます。

OS毎のアクセス数の割合

アダルトサイトの場合はスマホとPCのアクセスが同じ位ですが、英語学習ブログの場合はスマホ経由のアクセスが圧倒的に多いです。外出先でアダルトサイトを閲覧するケースは少ないでしょうから、直観的にも非アダルトの方がスマホ経由のアクセスが多くなることは納得できます。ただし、スマホからのアクセスでは成果に結びつきにくいため、あまり嬉しいことではありません。

語学系ジャンルは稼げるか

アフィリエイトで稼げるジャンルの話になると、語学系ジャンルが挙げられていることが多いです。しかし、私が実際に語学系のアフィリエイトサイトを幾つか運営してきて感じることは、稼ぎにくいという印象です。「稼ぎにくいと言いながら、月額数万円稼いでいるじゃないか!」と思うかもしれませんが、その分、投下した作業量も少なくありません。コンテンツ重視で記事を書いているため、一つの記事を作成するために数時間はかかります。つまり、時間対効果が低いということです。

そして、語学系ジャンルのアフィリエイトには致命的な問題があります。それは、宣伝できる良質な商材が少ないということです。ハッキリ言えば、英語学習用の教材なんて、書店に行けば千円程の価格で山ほど販売されています。それなのに、わざわざインターネットから数倍の値段がする英語教材を購入する人は滅多にいません。しかも、アフィリエイトで宣伝できる英語教材の中には、高額な上に学習効果が対価に見合うかは疑問が生じることもあります。つまり、商品が売れるまでには、著しく高いハードルがあるわけです。もっと安くて質の高い教材を発売するインフォプレナーや企業が増えてくれば、語学系のジャンルで稼げる人もずっと多くなると思います。

今後の展望

アクセスに関しては、既に頂上に到達したように感じています。仮に新規記事を投稿したとしても、あまりアクセスは伸びないと考えています。そのため、現在はほとんど記事を追加していません。私がメインで宣伝していた英語教材のアフィリエイト報酬単価が大幅に低下したことも受けて、今後のアフィリエイト報酬は減っていくと考えています。また、今のところ、これ以上語学系のジャンルでアフィリエイトサイトを作るつもりはありません。

 - アクセスアップ, アフィリエイトの稼ぎ方