アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

アフィリエイトで稼ぐための8つの方法

      2015/08/14

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

アフィリエイトで稼げるようになるための近道は、他の人がどのようにアフィリエイトをしているか知ることです。稼いでいる人のアフィリエイトのやり方が分かれば、全く同じ方法を再現することは難しくても、自分のサイトを作る上でのヒントになることが得られるはずです。

今更語るまでもなく、アフィリエイトは素晴らしいビジネスモデルです。ASPには無料で登録できるどころか、登録時のボーナスとして報酬が貰えることすらあります。費用としては有料のツール類を除けばレンタルサーバやドメイン代くらいで、無料ブログを使えばそれすらもかかりません。

その結果、今ではインターネット上にアフィリエイトサイトが溢れ返っている状態です。検索エンジンの上位に表示されるWebサイトでもアフィリエイトプログラムを導入しているものが少なくありません。そのため、アフィリエイトの勉強をしようと思ったら、検索結果の上位に表示されるWebサイトを適当に覗いてみましょう。すると、アフィリエイトには人によって様々なやり方があり、それらはいくつかのパターンに分類することができます。

タイプ1 ガンガン宣伝型

d47169381b88b930726424d876b7f5d0_s記事内だけではなく、サイドバーからヘッダー、フッターにいたるまで、大量のアフィリエイト広告を貼りまくっているタイプです。このタイプは、アダルトサイトや情報商材系のサイトに多いです。悪質なアダルトサイトになると、動画の再生ボタンを押下しても動画が再生されず、アフィリエイト先へ遷移することがあります。アフィリエイトの知識がある人から見れば、売り込み臭が強くて見るだけでうんざりしてしまい、アフィリエイト先の商品を購入しようとは思いませんが、アフィリエイトの知識が全くない人に対しては一定の効果があると思います。

タイプ2 こっそり宣伝型

3d603fb6c1fae480f3bfc3bef645f43d_sサイドバーやフッターなどには目立ったアフィリエイト広告を貼らず、一見するとアフィリエイトをやっていないと思わせて、記事の中にさりげなくアフィリエイトリンクを設置しているタイプです。こちらのタイプはアダルトサイトには少なく、反対に勉強方法や稼ぎ方などを教えるノウハウ系のサイトに多く見かけます。私が運営している英語学習法のブログもこの手法を一部取り込んでいます。アンカーテキストが「ここ」とかになっていることがあり、普通の人はCookieが埋め込まれていることに気がつきません。

近年は、インターネットを誰でも使える時代になり、スマホの普及率も相まって、インターネットに関する知識レベルが高まっています。当然、アフィリエイトに関する知識をかじったことがある人も増えて、単純な宣伝では稼ぎにくくなっています。そのため、このタイプのようにアフィリエイトであることを全く意識させずにアフィリエイトリンクをクリックさせる能力が必要になってきており、そのような人が実際に成功しているような気がします。

タイプ3 アクセス数重視型

7ee65d969282cfa7b6037d306b655c6c_sサイトのアクセス数を上げて、Google AdSenseなどのクリック広告やその他のインプレッション広告で稼ぐタイプです。まとめサイトを始めとして、最近はこのタイプが増えています。また、スマホアプリを開発して無料で配布し、そこに広告を設置するケースもあります。単純に良質な記事を多く書いてpvを増やせば良いという点では、目標が明確であり、とっつきやすいアフィリエイト手法になります。

しかし、良質な記事を多く書くだけの知識と時間、意欲があれば良いですが、それらが欠けている場合はこのタイプでは成功しません。サイトボリュームが小さい内は、商品やサービスを宣伝する通常のアフィリエイトの方が稼ぎやすいため、自分のサイトのpv数が増えてくるようになったら、クリック保証型の広告に移行することを検討した方が良いと思います。

タイプ4 メルマガ型

233cc54b580258ffbc004f8358c0780b_sサイト内にメルマガの登録フォームを設置し、日々送られるステップメールの中でアフィリエイトリンクを設置するタイプです。このタイプは、当ブログのような小遣い稼ぎ系のブログに多い気がします。記事の上下、サイドバーと至る所にメルマガの登録フォームが設置されており、「もっと稼げる方法を知りたい人は登録してください」といった宣伝文句が唱われていることがよくあります。

私は今のところメルマガアフィリエイトはやったことがないので稼げるか分かりませんが、書籍やインターネットで調べる限りは稼げるという意見を見かけます。しかし、メルマガアフィリエイトで成功するためには、メルマガの購読者を増やすことが重要になってくるので、もともと何らかの有名人でない限り、知名度のない素人がやるにはそう簡単ではありません。また、仮に購読者を増やすことに成功しても迷惑メールとしてゴミ箱行きになっていることも多く、到達率に関しても注意が必要です。

タイプ5 Twitter型

3ba2c49895d974c48c573bd0c2a21cf3_s最近増えてきたのが、Twitter上でアフィリエイトをするタイプです。Twitter上に直接アフィリエイトリンクを貼ってつぶやいたり、アフィリエイトブログのURLを掲載しているケースがあります。Twitterはブログと違って文字数が少なく、読者が気軽に読むことができる分、詳細な宣伝文句を書けないため、高額な商品は販売しづらくなっています。そのため、価格の安い商品を選んだり、無料オファーアフィリエイトなどが効果的でしょう。

Twitterアフィリエイトも結局はブログアフィリエイトと同じです。フォロワー数が少なければ購入率も低いでしょうし、ツールを使って強引にフォロワー数を増やしても、ちゃんとつぶやきを読んでくれるアクティブなユーザがいなければ何の意味もありません。また、アフィリエイトの宣伝ばかりしていればフォロワーは離れていきますし、最悪はスパム扱いされてアカウントを停止される危険性もあります。そのため、Twitter上をメインに稼ごうとするのではなく、あくまでブログやメルマガアフィリエイトの補助的なツールとして使うのが良いと思います。

タイプ6 動画サイト型

626c5b7c2110eaaa969a3f0cec1359df_sYouTuberという用語が一般的に広まったように、今や動画のアップロードに伴う収入だけで生活できるようになるほど、インターネット上で動画を見るユーザ数が爆発的に増えています。2012年時点において、既に1日あたりの動画再生数が40億回を突破しており、その勢いは驚愕と言えます。また、YouTube以外にもFc2動画や中国系の動画サイトなど、どんどん新しい動画投稿サイトが登場しています。そして、動画の紹介文の中に「全編の動画を見たい人はこちらへ」といった感じでアフィリエイトブログに誘導したり、中には直接物販サイトへのアフィリエイトリンクを掲載しているケースさえあります。「動画SEO」という言葉も出てきており、動画を使ってアフィリエイトをするやり方は今後も増えていくことでしょう。

タイプ7 趣味型

084e51c5a9e52743e06cb5823cf418cf_sあまりアクセス数がないにも関わらず、Google AdSenseを導入していたり、Amazonや楽天などの物販アフィリエイトをしているタイプです。純粋にブログ記事を書くことが楽しくておまけ程度にアフィリエイトをやっており、収益が発生しなくても対して気にしません。のんびり気ままに楽しく記事を書いて、結果として十分な報酬も入るようになれば、理想のアフィリエイト像と言えます。

アフィリエイトのやり方に正解はない

ちなみに、私はタイプ1とタイプ2の混合タイプが多いです。私が持っているアダルトサイトの場合、サイドバーとフッターにアフィリエイト広告を多く貼っていますが、サイトのレイアウトが崩れたり、見にくくなるまでは広告を貼らないように気をつけています。

どの手法を選ぶかは人それぞれです。どれを選んでも成功する人は成功しますし、失敗する人は失敗します。大切なことは、アフィリエイトには様々なやり方があることを知識として知っておくことです。そうすれば、もしアフィリエイトに行き詰まったときに、次はこのやり方を試してみようというヒントになります。

 - アフィリエイトの稼ぎ方