アフィリエイト初心者が大金を稼ぐブログ

ブラック企業を退職した管理人がアフィリエイトで四苦八苦している様子を公開します

*

プロフィール

d5fcf2e6406a1fd63570319ef3901694_s

勤めていた会社を退職しました。

私が担当していた主な仕事は、システムエンジニアとしてWebアプリケーションの開発に携わり、プログラミングやテストをすることでした。大学時代の専攻は化学でITの知識は皆無だった私にとって、会社で仕事をすることは知識欲を満たしてくれる絶好の環境でした。入社して数年目くらいまでは、平日や休日を問わず、暇さえあれば本を読んでITの勉強をするという毎日でした。

しかし、そんな状態は長くは続きません。それは、数年目に入ってから大型案件を担当するようになったからです。終わりが見えない大量の仕事に追われ、毎日遅くまで残業する日々を送っているうちに、いつしか仕事をこなすだけの単調な生活に退屈を感じるようになりました。新人の頃に感じていた知的好奇心も完全になくなっていました。そして何より、定年まで残り数十年以上もこの仕事を続けることなんて考えられませんでした。

その結果、もっとワクワクするような楽しい仕事を見つけようと退職を決意しました。会社を辞めた現在、これまでの貯金とアフィリエイト報酬で生活しています。私は、会社で働いている頃から趣味でアフィリエイトをしている副業アフィリエイターでした。そこで、ここでは私のアフィリエイト経歴についてお話していきます。

物販アフィリエイトで失敗

アフィリエイトを始めたきっかけは正直覚えていません。おそらく、本かインターネットで稼げることを知り、株やFXなどと違ってリスクがなかったからだと思います。

私が最初に始めたアフィリエイトは「物販アフィリエイト」でした。しかも、商品を宣伝するターゲットは日本人ではなく、外国人のユーザに日本の商品を宣伝するという方法を選びました。ある程度英語には自信がありましたが、辞書で何度も調べながら、全て英語でブログの記事を書きました。

外国人をターゲットにした理由は、「英語圏に住む外国人の方が市場規模が広い」と思ったからです。単純に日本人より英語圏の人口の方が多く、アフィリエイト報酬も多くなると勝手に考えていました。今でこそ大変恥ずかしい短絡的な考えですが、アフィリエイトに関して右も左も分からなかった私は、これなら稼げると本気で思っていました。

ASPは「楽天アフィリエイト」を選び、日本の漫画や美容用品など日本で流行っているものをブログで紹介していました。

しかし、これが全く上手くいきませんでした。その原因は今考えるとハッキリしています。それは「ブログへのアクセスがなかった」からです。ブログには無料のアクセス解析タグを設定していましたので、1日にどれ位の人が自分のブログを訪問したか把握できました。

アクセス解析結果を見たところ、1日にアクセスが全くない日が大部分で、たまに数回アクセスがあればいい方でした。もちろん、これでは商品など売れるはずがありません。2か月程ブログの更新を続けましたが、アフィリエイト報酬は1円も入りませんでした。

ここでアフィリエイトから一度離れます。アフィリエイト業界では有名な「95%のアフィリエイターは月5000円も稼げない」という言葉は本当だったのだと痛感しました。

アダルトアフィリエイトとの出会い

しばらくして、再び何気なくアフィリエイトについて調べていたら「アダルトアフィリエイト」という手法があることを知ります。物販アフィリエイトの場合、楽天やAmazonでは1%~5%近くしかアフィリエイト報酬が入りません。そのため、1万円の商品を販売しても自分には100円のアフィリエイト報酬しか入らないのです。それと比べるとアダルトアフィリエイトの報酬率は破格でした。

ASPに登録すると1万円の報酬が貰えるという特典があったこともあり、そこからアダルトアフィリエイトを始めることになります。

それが正解でした。インターネットが発展した理由は、アダルトサイトが普及したからと言われています。物販アフィリエイトの時には全くアクセスがありませんでしたが、アダルト系のブログを始めた途端、右肩上がりにアクセスが伸びていったのです。

アダルトアフィリエイトを始めて2か月目に初めてのアフィリエイト報酬がありました。なんと、その額は2万5千円近くもありました。

アダルトアフィリエイトが儲かることを知り、そこからはアダルトアフィリエイトに専念します。平日は会社で仕事がありましたので、主に土日の1時間か2時間はブログの更新をしていました。

ブログの更新を続けていく内にアクセス数が増えていき、それに比例してアフィリエイト報酬も増えていきました。アダルトアフィリエイトを始めてから5か月目には報酬が15万円になり、1年後には20万円になりました。

情報商材アフィリエイトで失敗

アダルトアフィリエイトを始めた時期と同じ頃に、ある程度アフィリエイトに慣れてきた私は、次に「情報商材アフィリエイト」を始めます。情報商材アフィリエイトと言えば、トップクラスのアフィリエイターが月収100万円以上稼いでいる人も少なくない憧れの分野です。私は、英語の勉強法に関する教材を宣伝しようと思い、英語学習法のブログを始めました。

しかし、これがまた失敗します。アダルトアフィリエイトはあんなに簡単にアクセスが増えたのに、英語学習法のブログは全くアクセスが伸びませんでした。その時はSEOについても多少知識があり、サテライトブログを10個程作成し、メインブログに対してリンクを貼っていましたが、効果はありませんでした。

1日に50pv以下の日が2か月程続き、ブログの更新を挫折します。やはり、誰も見ていないブログを更新し続ける程つらいことはありません。

挫折した情報商材アフィリエイトを再開

そこから半年程経過したとき、情報商材アフィリエイトを再チャレンジしようと志します。

それまで、英語学習法のブログはどちらかというと「ブラックハットSEO」の手法で構築していました。サテライトブログからの被リンクに頼り、コンテンツの内容はあまり重視していませんでした。しかし、インターネットでアフィリエイトについて調べている内に、「ブラックハットSEOは終焉を迎え、これからはコンテンツ重視のホワイトハットSEOの時代が来る」ということを知り、英語学習法のブログの作り方も変えました。

1つの記事の文字数を3倍から5倍に増やし、画像やレイアウトを工夫して記事を見やすく変えました。すると少しずつ検索エンジンの順位が上がっていき、やっとアフィリエイト報酬が発生するようになります。まだまだ少ないですが、今では毎月数万円のアフィリエイト報酬が英語学習法のブログから発生している状況です。

現在のアフィリエイト状況

こんな感じで紆余曲折を経て、2015年1月時点のアフィリエイト全体の報酬は約35万円になりました。アフィリエイトを始めてからの全体の合計では300万円を超えています。

現在はアダルトアフィリエイトがスランプですが、これをもっと増やしていけるように頑張りたいです。やるからには何か目標があった方が良いと思いますので、「月収50万円稼ぐこと」を目標とします。今の段階では夢の話ですが、最終的にはこれ位稼いでいきたいと思います。

当ブログについて

当ブログでは、私がアフィリエイトで何度も失敗を重ね、四苦八苦しながら学んだことを公開していきます。まだまだ報酬額が少ない弱小アフィリエイターの一人ですが、参考にして頂けたら記事を書く励みになります。

私は2014年からアフィリエイトを始めた後発組です。アフィリエイト業界は先行者利益がある参入障壁の高いビジネスです。ずっと昔からアフィリエイトをしている個人や法人は、多くの労力と時間をかけて鉄壁のアフィリエイトサイトを構築しています。そんな先輩方を押しのけて検索結果の上位に食い込むことは容易ではありません。しかし、私のようなアフィリエイト初心者でも一定の報酬を得ることは可能なのです。そのためのノウハウをこのブログでは提供していきます。

なお、当ブログの対象者としては中級者程度のレベルを想定しています。アフィリエイトについて基礎的な知識はあるけれどなかなか稼げていないという人は、私と似ています。「アフィリエイトとは何か?」や「ブログの開設方法」など、初心者向けの記事はインターネットを探せば至る所に溢れています。当ブログではそのような簡単なことをわざわざ一から説明していません。基礎知識を身につけることは非常に大切なことですが、そのような誰でも知っているような情報をエサに、アフィリエイト用の商材を宣伝しているアフィリエイトブログが巷に溢れすぎていると思います。当ブログでは、実際に経験した事例を基に、より実践的な稼ぐための手法について成功例から失敗例まで紹介していくつもりです。

公開日:
最終更新日:2016/04/28