アダルトアフィリエイトのデメリット

私はアダルト系のアフィリエイトとアダルト以外の一般のアフィリエイトの両方で収入を得た経験があります。一般のジャンルと比較したときに、アダルトアフィリエイトのメリットは、例えばアクセスが集まりやすい、報酬が高い、専門知識が少なくても記事を書けるといったことがあります。

その一方で、デメリットもあると思います。これからアダルトアフィリエイトを始めようと考えている人は、デメリットの部分も把握しておかないと後悔するかもしれません。私がアダルトアフィリエイトに取り組んだ経験をもとにデメリットを紹介していきます。

記事が単調でつまらない

アダルトアフィリエイトは、やり方によっては記事が単調になりがちです。

私の場合はアダルト動画をレビューして稼ぐやり方だったので、アダルト動画を見る、その感想を文章にする、という作業の繰り返しでした。私と違ってアダルト動画を埋め込む形式のサイトを作っている場合には、ひたすら動画を探して埋め込むことになるので、もっと単調な作業になると思います。

一般のアフィリエイトでは、一つの記事に対して一つのテーマで文章を書き、似たような記事は作らないのが普通です。このサイトでいえば、アダルトアフィリエイトの始め方、アダルトサイトの速度改善、DMMアフィリエイトの稼ぎ方といったように、一つ一つの記事には異なるテーマの内容が書かれています。アダルトアフィリエイトは記事によって紹介しているアダルト動画は違っても、文章の内容に大きな差異は出しにくいです。

専門知識が少なくても簡単に記事を書けることは当然ながらメリットでもあるのですが、長く続けていると退屈に感じてしまう部分もあると思います。

報酬をもらえない可能性がある

アダルトアフィリエイトでは、広告を配信するASPがつぶれたり、突然担当者と連絡が取れなくなったり、知らぬ間に利用規約が変わったりして、過去に発生した成果報酬がもらえなくなる可能性があります。実際に私は総額で数百万円のアフィリエイト報酬が支払われませんでした。

一般のアフィリエイトでも、成果が全然承認されないといった不満の声はあります。しかし、信頼度でいえばやはり一般のアフィリエイトの方が高いと感じています。

使える無料ブログやサーバーが少ない

アドセンスはアダルト系のサイトでは使えないように、アダルトアフィリエイトは何かと肩身が狭いです。

無料ブログでも、レンタルサーバーでも、アダルトサイトは禁止していることが多いです。仮にアダルトサイトを利用できたとしても、過激なワードは投稿できないように制限されることもあります。

現時点でアダルトサイトが許可されているレンタルサーバーは、以下の2種類があります。

私は「FUTOKA」の方を使っていました。「JETBOY」もアダルトサイトが使えるようですが、サイト上にはアダルトサイトが使えることの記載を見つけられませんでした。

アダルトサイトが禁止されているレンタルサーバーを借りて既に一般のアフィリエイトをしている人が、これからアダルトアフィリエイトを始める場合、2重にサーバーを契約することになってコストが増えます。

宣伝できる商品の種類が少ない

アクセスを集めてクリック型の広告で稼ぐなら問題ありませんが、商品を宣伝するアフィリエイトで稼ぐ場合、宣伝できる商品の種類が少ないことはリスクになります。一般的に、アダルト動画や月額会員制のアダルトサイト、アダルト関連のグッズなどを宣伝します。

一般のアフィリエイトでは、宣伝していた商品の会社がアフィリエイト広告の出稿を止めて、せっかく書いた記事が無駄になることはあります。その場合には特化サイトであれば雑記ブログに変えたりして別の商品を宣伝する道もあります。

しかし、アダルトサイトの場合は先ほど挙げた商品くらいしか選べず、アダルトサイトから一般のアフィリエイトに途中から方向転換することも難しいです。

ノウハウが少ない

一般のアフィリエイトと比較すれば、インターネットで見つかるアダルトアフィリエイトに関するノウハウは圧倒的に少ないと思います。そのため、アダルトアフィリエイトの初心者は苦労する可能性があります。また、サイトによっては怪しいツールを宣伝・販売している人もいるので注意が必要です。

無料コンテンツが出回っている

アダルトというジャンルは著作権侵害のコンテンツが多く、無料で見るのが当たり前みたいな風潮になっています。アダルト動画を宣伝するアフィリエイトでは、そうした無料コンテンツが障壁になります。誰だって無料で見られるならお金を払って買わないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA